救急救命士国家試験過去問題

解説で記載しているページは救急救命士標準テキスト第9版を参照して下さい。

40A1

頸部の構造について正しいのはどれか。2つ選べ。

  1. 頸部は体幹の一部である。
  2. 輪状軟骨は甲状軟骨の頭側に位置する。
  3. 総頸動脈の拍動は後頸三角部で触知する。
  4. 鎖骨上窩は上気道閉塞で陥没する部位である。
  5. 後頸部とは外後頭隆起より第7頸椎棘突起の高さまでをいう。

4と5

前の問題へ           次の問題へ 

[ 指定問題へ移動 ]

abcd
問題番号
半角で入力


第42回A問題99の場合
□の中に
42
a(小文字)
99
と半角で入力し、
移動ボタンを押してください。