救急救命士国家試験過去問題

解説で記載しているページは救急救命士標準テキスト第9版を参照して下さい。

42B1

1 口腔内を舌圧子を用いて観察したとき、直視できる解剖学的構造物はどれか。1つ選べ。

  1. 気 管
  2. 声 帯
  3. 食 道
  4. 口蓋垂
  5. 喉頭蓋

4


P.143-144
口蓋垂は口腔と咽頭を分ける構造物である。声帯や喉頭蓋はスニッフィングポジションをとった上で喉頭鏡を用いれば直視できるが、舌圧子の使用によっては直視できない。

前の問題へ           次の問題へ 

[ 指定問題へ移動 ]

abcd
問題番号
半角で入力


第42回A問題99の場合
□の中に
42
a(小文字)
99
と半角で入力し、
移動ボタンを押してください。