ご挨拶
 

株式会社iZONE(アイゾーン)は、これまで移動体通信を利用した医療(特に救急・災害)分野でのコンテンツや機器の研究開発に従事してきた経験を活かし、様々なアプリケーション開発とサービスを提供する会社として設立いたしました。また、VRやAR等の最新技術を用いたエンターテイメント、教育ツールも開発してまいります。2020年からは自社でハードウェアの設計も可能となりました。医療分野に特化せず、私どもが持っている知見、技術を惜しみなく投入し、スピード感を持って開発を行い、社会のお役に立てるよう事業に邁進していく所存です。
今後とも格別のご支援、ご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 

株式会社iZONE
代表取締役
貞森拓磨

 


貞森拓磨
株式会社iZONE 代表取締役
医師・医学博士
 
広島大学大学院医系科学研究科救急集中治療医学 客員教授(2019年4月ー現在)
広島市消防局警防部救急課 救急救命士養成所 専任教授(2018年4月ー現在)
広島県警察歯科医会 オブザーバー(2018年4月ー現在)
広島圏域MC協議会 検証医師(2012年6月ー現在)
 
非常勤講師
広島県消防学校 救急科(2008年-現在)
津田塾大学 総合政策学部総合政策学科 健康医療情報システム講座(2020年-現在)
 

Last Updated 2020.4.1

特許関連

【発明の名称】情報処理装置、システム、情報処理方法、およびプログラム

LinkIconリンク
【公開番号】特開2020-81364(P2020-81364A)
【公開日】令和2年6月4日(2020.6.4)
 

【発明の名称】電子カルテ処理装置、生体音取得装置、電子カルテ処理システム、電子カルテ処理方法、生体音取得方法、及び、コンピュータプログラム

LinkIconリンク 
【公開番号】特開2019-21169(P2019-21169A)
【公開日】平成31年2月7日(2019.2.7)
 

【発明の名称】呼吸音処理装置、呼吸音処理方法、及び、コンピュータプログラム

LinkIconリンク
【公開番号】特開2019-17844(P2019-17844A)
【公開日】平成31年2月7日(2019.2.7) 
 

【発明の名称】信号処理装置及び方法、並びにコンピュータプログラム及び記録媒体

LinkIconリンク
【公開番号】特開2018-33984(P2018-33984A)
【公開日】平成30年3月8日(2018.3.8)
 

【発明の名称】生体音取得装置

LinkIconリンク
【公開番号】特開2017-176576(P2017-176576A)
【公開日】平成29年10月5日(2017.10.5)
 

【発明の名称】生体音解析装置及び生体音解析方法、並びにコンピュータプログラム及び記録媒体

LinkIconリンク
【公開番号】特開2017-148421(P2017-148421A)
【公開日】平成29年8月31日(2017.8.31)
 

【発明の名称】生体音取得装置のグリップ

LinkIconリンク
【公開番号】特開2017-60667(P2017-60667A)
【公開日】平成29年3月30日(2017.3.30)
 

【発明の名称】傷病者受入状況表示装置、救急医療情報システム、傷病者受入状況表示方法およびプログラム

LinkIconリンク
【特許番号】特許第5770332号(P5770332)
【登録日】平成27年7月3日(2015.7.3)
【発行日】平成27年8月26日(2015.8.26)
 

【発明の名称】信号処理装置及び方法、並びにコンピュータプログラム及び記録媒体

LinkIconリンク
【国際公開番号】WO2015/063834
【国際公開日】平成27年5月7日(2015.5.7)
【発行日】平成29年3月9日(2017.3.9)
 

【発明の名称】トリアージシステム、サーバ装置、端末装置およびプログラム

LinkIconリンク
【公開番号】特開2014-215640(P2014-215640A)
【公開日】平成26年11月17日(2014.11.17)
 

【発明の名称】気管挿管装置

LinkIconリンク
【公開番号】特開2013-85880(P2013-85880A)
【公開日】平成25年5月13日(2013.5.13)
 

意匠登録

【意匠に係る物品】聴診器用チェストピース

LinkIconリンク
【発行日】平成29年5月8日(2017.5.8)

文献

海外文献

Comparison of video and conventional laryngoscopes for simulated difficult emergency tracheal intubations in the presence of liquids in the airway.

Suzuki K, Kusunoki S, Sadamori T, Tanabe Y, Itai J, Shime N.
PLoS One. 2019 Jul 19;14(7):e0220006. doi: 10.1371/journal.pone.0220006. eCollection 2019.
PMID: 31323067 

The western Japan chaotic rainstorm disaster: a brief report from Hiroshima.

Ohshimo S, Sadamori T, Shime N.
J Intensive Care. 2018 Dec 17;6:82. doi: 10.1186/s40560-018-0354-0. eCollection 2018.
PMID: 30574333

Innovation in Analysis of Respiratory Sounds.

Ohshimo S, Sadamori T, Tanigawa K.
Ann Intern Med. 2016 May 3;164(9):638-9. doi: 10.7326/L15-0350. Epub 2016 Feb 16. No abstract available.
PMID: 26882464

Influence of clinical experience of the Macintosh laryngoscope on performance with the Pentax-AWS Airway Scope(®), a rigid video-laryngoscope, by paramedics in Japan.

Ota K, Sadamori T, Kusunoki S, Otani T, Tamura T, Une K, Kida Y, Itai J, Iwasaki Y, Hirohashi N, Nakao M, Tanigawa K.
J Anesth. 2015 Oct;29(5):672-7. doi: 10.1007/s00540-014-1960-1. Epub 2014 Dec 20.
PMID: 25527323

KL-6, a Human MUC1 Mucin, as a prognostic marker for diffuse alveolar hemorrhage syndrome.

Kida Y, Ohshimo S, Ota K, Tamura T, Otani T, Une K, Sadamori T, Iwasaki Y, Bonella F, Hattori N, Hirohashi N, Guzman J, Costabel U, Kohno N, Tanigawa K.
Orphanet J Rare Dis. 2012 Dec 17;7:99. doi: 10.1186/1750-1172-7-99.
PMID: 23244165 

Tracheal intubation of a difficult airway using Airway Scope, Airtraq, and Macintosh laryngoscope: a comparative manikin study of inexperienced personnel.

Liu L, Tanigawa K, Kusunoki S, Tamura T, Ota K, Yamaga S, Kida Y, Otani T, Sadamori T, Takeda T, Iwasaki Y, Hirohashi N.
Anesth Analg. 2010 Apr 1;110(4):1049-55. doi: 10.1213/ANE.0b013e3181d2aad7.
PMID: 20357149

Practical use of airway pressure release ventilation for severe ARDS--a preliminary report in comparison with a conventional ventilatory support.

Liu L, Tanigawa K, Ota K, Tamura T, Yamaga S, Kida Y, Kondo T, Ishida M, Otani T, Sadamori T, Tsumura R, Takeda T, Iwasaki Y, Hirohashi N.
Hiroshima J Med Sci. 2009 Dec;58(4):83-8.
PMID: 20349751

Airway Scope for emergency intubations: usefulness of a new video-laryngoscope.

Sadamori T, Kusunoki S, Otani T, Ishida M, Masuda R, Tamura T, Takeda T, Tsumura R, Shokawa T, Kondo T, Sakai H, Iwasaki Y, Yamanoue T, Hirohashi N, Tanigawa K.
Hiroshima J Med Sci. 2008 Dec;57(3-4):99-104.
PMID: 19260562

Video laryngoscopy for emergency tracheal intubation during chest compression.

Sadamori T, Kusunoki S, Ishida M, Otani T, Tanigawa K.
Resuscitation. 2008 May;77(2):155-6. doi: 10.1016/j.resuscitation.2007.11.014. Epub 2008 Jan 18. 
PMID: 18207630


国内文献

無人航空機を利用した医療過疎地における緊急血液検体搬送の研究開発(フェーズII)

Author:儀賀 普嗣(広島大学 大学院医系科学研究科救急集中治療医学), 貞森 拓磨, 島谷 竜俊, 住吉 泰士, 宮内 英樹, 小林 博幸, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本遠隔医療学会雑誌(1880-800X)15巻2号 Page96-99(2019.09)
論文種類:原著論文

電子聴診器を用いたリアルタイム遠隔聴診システムの研究開発

Author:儀賀 普嗣(広島大学 大学院救急集中治療医学), 貞森 拓磨, 石井 潤貴, 菊谷 知也, 島谷 竜俊, 大木 伸吾, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本遠隔医療学会雑誌(1880-800X)14巻2号 Page140-142(2018.10)
論文種類:解説

無人航空機を利用した医療過疎地における緊急血液検体搬送の研究開発(フェーズI)

Author:儀賀 普嗣(広島大学 大学院医歯薬保健学研究科救急集中治療医学), 貞森 拓磨, 島谷 竜俊, 住吉 泰士, 宮内 英樹, 後藤 哲博, 小野 俊二, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本遠隔医療学会雑誌(1880-800X)14巻2号 Page116-119(2018.10)
論文種類:解説

医療過疎地域診療における電子聴診器活用の可能性

Author:儀賀 普嗣(広島大学 大学院救急集中治療医学), 石戸谷 耕一, 貞森 拓磨, 菊谷 知也, 島谷 竜俊, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本遠隔医療学会雑誌(1880-800X)13巻2号 Page128-130(2017.09)
論文種類:原著論文

熊本地震急性期におけるICTの利活用

Author:島谷 竜俊(広島大学 大学院医歯薬保健学研究院応用生命科学部門救急集中治療医学), 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本遠隔医療学会雑誌(1880-800X)12巻2号 Page120-122(2016.10)
論文種類:解説

災害時の身元確認におけるデジタルペンの有用性

Author:本山 智得(広島県警察歯科医会), 山崎 保彦, 三島 幸司, 國司 正則, 宮村 健一, 根石 雄二, 中島 克, 渡辺 文衛, 片山 淳, 神原 和暢, 西野 宏, 池田 正弘, 三反田 孝, 荒川 信介, 貞森 拓磨
Source:広島歯科医学雑誌(0917-7302)42巻1号 Page41-50(2015.03)
論文種類:原著論文

災害に活用できる歯科医療画像伝送システム

Author:竹内 良平(神奈川歯科大学 大学院口腔科学講座硬組織分子細胞生物学分野), 大平 寛, 山本 伊佐夫, 櫻井 孝, 貞森 拓磨, 原田 博司, 石津 健太郎, 福重 秀文, 寺村 允安, 宮内 英樹, 高垣 裕子
Source:神奈川歯学(0454-8302)50巻記念特別号 Page148-152(2015.03)
論文種類:解説

各地の取組み ローコストリアルタイム画像伝送システムの開発

Author:松本 昇之(大竹市消防本部), 岸田 昌之, 所 紀宏, 奥田 栄進, 貞森 拓磨, 横田 勝彦
Source:プレホスピタル・ケア26巻4号 Page60-64,16(2013.08)
論文種類:解説

ハイレゾリューション画像伝送システムを用いた遠隔地救急医療支援システム開発

Author:廣橋 伸之(広島大学病院 高度救命救急センター), 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 田村 朋子, 太田 浩平, 谷川 攻一
Source:へき地・離島救急医療研究会誌(1346-0218)12巻 Page34-37(2013.02)
論文種類:原著論文

クラウドとタブレット端末を活用した被災地医療支援

Author:宮崎 真(福島県立医科大学), 細矢 光亮, 貞森 拓磨
Source:日本遠隔医療学会雑誌(1880-800X)7巻2号 Page165-166(2011.10)
論文種類:原著論文

自作伝送システムを用いたビデオ喉頭鏡エアウェイスコープによる気管挿管映像の遠隔地への伝送と課題

Author:貞森 拓磨(広島大学 救急医学), 楠 真二, 田村 朋子, 太田 浩平, 木田 佳子, 大下 慎一郎, 武田 卓, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)14巻3号 Page415-420(2011.06)
論文種類:原著論文

複数医療機関で共有する救急現場からの映像伝送

Author:貞森 拓磨(広島大学病院 高度救命救急センター), 楠 真二, 谷川 攻一
Source:日本遠隔医療学会雑誌(1880-800X)6巻2号 Page141-142(2010.09)
論文種類:解説

救急現場からの映像伝送の有用性と実用性の検証

Author:貞森 拓磨(広島大学病院 高度救命救急センター), 楠 真二, 谷川 攻一
Source:日本遠隔医療学会雑誌(1880-800X)5巻2号 Page149-150(2009.10)
論文種類:原著論文

オンライン指示指定医療機関における救急隊への指示体制の現状と課題

Author:谷川 攻一(広島大学 大学院救急医学), 武田 卓, 岩崎 泰昌, 増田 利恵子, 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 石田 誠, 田村 朋子, 山野上 敬夫, 廣橋 伸之
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)11巻6号 Page512-517(2008.12)
論文種類:原著論文

競争資金

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

先進的医療機器・システム等技術開発事業
術中の迅速な判断・決定を支援するための診断支援機器・システム開発
術中の迅速な呼吸異常評価のための連続呼吸音モニタリングシステムの研究開発

研究分担者
2017-2021年度


総務省戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)

無人航空機を利用した医療過疎地域における緊急血液検体搬送の研究開発無人航空機を利用した医療過疎地域における緊急血液検体搬送の研究開発

研究代表者
2017-2019年度
LinkIconリンク


消防庁防災科学技術研究推進制度

メディカルコントロール体制における救急業務の安全性・確実性の向上に関する研究

研究分担者
2010年度


科学研究費助成事業(科研費)

災害時における衛星通信を利用したドローンの有効活用

基盤C:研究代表者
2016-2018年度
LinkIcon報告

過疎高齢化が進む地域での住民参加型ポピュレーション・ヘルス・マネジメントの展開

萌芽:研究分担者
2012-2014年度
LinkIcon報告

遠隔脳卒中診断システムの基盤構築のための検討

基盤C:研究分担者
2011-2012年度
LinkIcon報告

ハイレゾリューション映像伝送システム検証

基盤C:研究分担者
2010-2012年度
LinkIcon報告

病院前救護における気管挿管の安全性と確実性の向上

基盤C:研究代表者
2009-2011年度
LinkIcon報告

国内報告

2019年

間質性肺炎の診断における呼吸音定量化アプリケーションの有用性

Author:堀益 靖(広島大学病院/呼吸器内科), 岩本 博志, 服部 登, 大下 慎一郎, 貞森 拓磨, 志馬 伸朗
Source:広島医学(0367-5904)72巻10付録 Page24(2019.10)
論文種類:会議録

救急科専門医のキャリアとしての救急救命士養成所専任教員

Author:小林 靖孟(広島市消防局 警防部救急課救急救命士養成所), 貞森 拓磨, 中田 徹
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)30巻9号 Page790(2019.09)
論文種類:会議録

デンタルチェアーの違いが胸骨圧迫の有効性に及ぼす影響

Author:清水 慶隆(広島大学 大学院医歯薬保健学研究院統合健康科学部門歯学分野歯科麻酔学研究室), 貞森 拓磨, 好中 大雅, 大植 香菜, 河内 貴明, 向井 友宏, 宇野 珠世, 前谷 有香, 小田 綾, 菊池 友香, 本池 芹佳, 佐々木 詩佳, 吉田 啓太, 土井 充, 向井 明里, 吉田 充広, 入舩 正浩
Source:広島大学歯学雑誌(0046-7472)51巻1号 Page55(2019.06)
論文種類:会議録

無人航空機を利用した医療過疎地における緊急血液検体搬送の研究開発(フェーズII)

Author:儀賀 普嗣(広島大学 大学院医系科学研究科救急集中治療医学), 貞森 拓磨, 島谷 竜俊, 住吉 泰士, 宮内 英樹, 小林 博幸, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本遠隔医療学会学術大会プログラム・抄録集23回 Page80(2019.10)
論文種類:会議録

非挿管深鎮静および抜管後の呼吸音連続可視化モニタリング

Author:讃岐 美智義(広島大学病院 麻酔科), 志馬 伸朗, 大下 慎一郎, 貞森 拓磨, 清水 勇治, 長谷部 剛
Source:臨床モニター(0915-6976)30巻Suppl. Page49(2019.04)
論文種類:会議録

呼吸音の可視化・解析システムの臨床応用へ向けた検討 間質性肺炎の診断における有用性

Author:堀益 靖(広島大学 分子内科学), 大下 慎一郎, 岩本 博志, 山口 覚博, 坂本 信二郎, 益田 武, 中島 拓, 宮本 真太郎, 藤高 一慶, 貞森 拓磨, 志馬 伸朗, 濱田 泰伸, 服部 登
Source:日本呼吸器学会誌(2186-5876)8巻増刊 Page350(2019.03)
論文種類:会議録

広島県土砂災害時におけるデジタルペンを用いた身元確認について

Author:山崎 保彦(広島県警察歯科医会), 本山 智得, 三島 幸司, 根石 雄二, 國司 政則, 中島 克, 松本 紀幸, 藤井 宗仁, 山野 亮介, 久保 美貴, 三反田 孝, 本山 直世, 栗原 英見, 貞森 拓磨, 島谷 竜俊
Source:Forensic Dental Science(1883-437X)11巻1号 Page36(2019.03)
論文種類:会議録

広島県警察歯科医会の活動 大規模災害を想定した警察行政との協力

Author:本山 智得(広島県警察歯科医会), 山崎 保彦, 三島 幸司, 根石 雄二, 國司 政則, 中島 克, 松本 紀幸, 藤井 宗仁, 山野 亮介, 久保 美貴, 三反田 孝, 本山 直世, 栗原 英見, 貞森 拓磨, 島谷 竜俊
Source:Forensic Dental Science(1883-437X)11巻1号 Page28-29(2019.03)
論文種類:会議録

呼吸音可視化・解析システムの臨床的有用性に関する検討

Author:堀益 靖(広島大学 大学院分子内科学), 大下 慎一郎, 岩本 博志, 中島 拓, 宮本 真太郎, 藤高 一慶, 貞森 拓磨, 志馬 伸朗, 濱田 泰伸, 服部 登
Source:日本内科学会雑誌(0021-5384)108巻Suppl. Page274(2019.02)
論文種類:会議録


2018年

電子聴診器を用いたリアルタイム遠隔聴診システムの研究開発

Author:儀賀 普嗣(広島大学 大学院救急集中治療医学), 貞森 拓磨, 石井 潤貴, 菊谷 知也, 島谷 竜俊, 大木 伸吾, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本遠隔医療学会学術大会プログラム・抄録集22回 Page152(2018.11)
論文種類:会議録

無人航空機を利用した医療過疎地における緊急血液検体搬送の研究開発(フェーズI)

Author:儀賀 普嗣(広島大学 大学院医歯薬保健学研究科救急集中治療医学), 貞森 拓磨, 島谷 竜俊, 住吉 泰士, 宮内 英樹, 後藤 哲博, 小野 俊二, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本遠隔医療学会学術大会プログラム・抄録集22回 Page124(2018.11)
論文種類:会議録

高感度電子聴診器を用いた抜管後の呼吸状態増悪の予測 前向き観察研究に向けたパイロット研究

Author:儀賀 普嗣(広島大学 大学院救急集中治療医学), 大下 慎一郎, 大久保 英幸, 菊谷 知也, 島谷 竜俊, 京 道人, 大木 伸吾, 山賀 聡之, 貞森 拓磨, 志馬 伸朗
Source:日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)25巻Suppl. Page [O73-3](2018.02)
論文種類:会議録


2017年

災害時におけるICTの利活用

Author:貞森 拓磨(広島大学 大学院救急集中治療医学)
Source:Japanese Journal of Disaster Medicine(2189-4035)21巻3号 Page488(2017.02)
論文種類:会議録

嘔吐モデルに対する救急救命士による気管挿管におけるAirway ScopeとMcGRATH MACの比較

Author:鈴木 慶(広島大学 大学院救急集中治療医学), 楠 真二, 貞森 拓磨, 田邉 優子, 板井 純治, 志馬 伸朗
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)28巻9号 Page735(2017.09)
論文種類:会議録

医療過疎地域診療における電子聴診器活用の可能性

Author:儀賀 普嗣(広島大学 大学院救急集中治療医学), 石戸谷 耕一, 貞森 拓磨, 菊谷 知也, 島谷 竜俊, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本遠隔医療学会学術大会プログラム・抄録集21回 Page89(2017.09)
論文種類:会議録

救急現場での心電図評価と迅速なドクターヘリ要請が有効であった冠攣縮性狭心症の1症例

Author:田邊 輝真(広島県立広島病院 救命救急センター), 楠 真二, 大賀 将克, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 笠松 眞吾, 板井 純治, 竹崎 亨, 山野上 敬夫
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)20巻2号 Page400(2017.04)
論文種類:会議録/症例報告

機械学習による呼吸音自動解析システムの改良と性能検証

Author:島谷 竜俊(広島大学 大学院救急集中治療医学), 山賀 聡之, 儀賀 普嗣, 貞森 拓磨, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)20巻2号 Page345(2017.04)
論文種類:会議録

熊本地震急性期におけるICTの利活用

Author:島谷 竜俊(広島大学 大学院医歯薬保健学研究院応用生命科学部門救急集中治療医学), 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本遠隔医療学会雑誌(1880-800X)12巻補刊号 Page30(2017.03)
論文種類:会議録


2016年

フィードバックデバイスが胸骨圧迫の深度に及ぼす影響

Author:儀賀 普嗣(広島県立広島病院 救急科), 楠 真二, 板井 純治, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 山野上 敬夫, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)27巻9号 Page513(2016.09)
論文種類:会議録

吐血モデルに対する救急救命士による気管挿管におけるMacintosh型喉頭鏡とAirway Scopeの比較

Author:鈴木 慶(広島大学 大学院救急集中治療医学), 楠 真二, 貞森 拓磨, 田邉 優子, 板井 純治, 志馬 伸朗
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)27巻9号 Page480(2016.09)
論文種類:会議録

熊本地震被災地支援におけるICTの利活用

Author:島谷 竜俊(広島大学 大学院救急集中治療医学), 貞森 拓磨, 大下 慎一郎, 大谷 直嗣, 山岡 秀寿, 志馬 伸朗
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)27巻9号 Page354(2016.09)
論文種類:会議録

UAVによる熊本地震被災地支援活動

Author:島谷 竜俊(広島大学 大学院救急集中治療医学), 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 大下 慎一郎, 志馬 伸朗
Source:日本航空医療学会雑誌(1346-129X)17巻2号 Page170(2016.10)
論文種類:会議録

呼吸音自動解析能を有する新たな電子聴診器の開発

Author:山賀 聡之(広島大学 大学院救急医学), 大下 慎一郎, 貞森 拓磨, 儀賀 普嗣, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 志馬 伸朗
Source:日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)23巻Suppl. Page399(2016.01)
論文種類:会議録

救急隊員による胸骨圧迫の深度 G2015推奨値との適合性の検討

Author:儀賀 普嗣(広島県立広島病院 救急科), 楠 真二, 田邊 輝真, 板井 純治, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 山野上 敬夫, 谷川 攻一
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)19巻2号 Page332(2016.04)
論文種類:会議録

放射線災害における無人航空機(ドローン)の活用

Author:島谷 竜俊(広島大学 大学院救急医学), 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 稲川 嵩紘, 志馬 伸朗
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)19巻2号 Page324(2016.04)
論文種類:会議録

救急領域におけるビデオ喉頭鏡の現状 病院前救護におけるビデオ喉頭鏡の現状

Author:和田 祐二(広島市消防局), 楠 真二, 貞森 拓磨, 西本 幸夫
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)19巻2号 Page260(2016.04)
論文種類:会議録


2015年

心嚢ドレナージにより救命しえた外傷性緊張性心嚢気腫の一例

Author:島谷 竜俊(広島大学病院 救急科), 小林 伶, 儀賀 普嗣, 木田 佳子, 貞森 拓磨, 津村 龍, 大下 慎一郎, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)22巻Suppl. Page [DP11-5](2015.01)
論文種類:会議録/症例報告

災害現場での無人航空機(ドローン)による映像伝送の有用性

Author:島谷 竜俊(広島大学 大学院救急医学), 貞森 拓磨, 鈴木 慶, 木田 佳子, 山賀 聡之, 太田 浩平, 田邉 優子, 大谷 直嗣, 大下 慎一郎, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)26巻8号 Page429(2015.08)
論文種類:会議録

嘔吐モデルに対する気管挿管におけるAirway ScopeとMacintosh型喉頭鏡の比較

Author:鈴木 慶(広島大学 大学院救急医学), 楠 真二, 貞森 拓磨, 板井 純治, 田邉 優子, 大下 慎一郎, 廣橋 伸之
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)26巻8号 Page421(2015.08)
論文種類:会議録

ドクターヘリでの気道管理に関するアンケート調査

Author:楠 真二(広島県立広島病院 救命救急センター), 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 山野上 敬夫, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)26巻8号 Page407(2015.08)
論文種類:会議録

広島県のヘリコプター救急医療体制 ドクターヘリ広域連携・消防防災ヘリとの連携

Author:大谷 直嗣(広島大学 救急医学), 鈴木 慶, 木田 佳子, 山賀 聡之, 田邉 優子, 太田 浩平, 田村 朋子, 宇根 一暢, 貞森 拓磨, 大下 慎一郎, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 佐伯 辰彦, 板井 純治, 多田 昌弘, 竹崎 亨, 楠 真二, 山野上 敬夫, 谷川 攻一
Source:医工学治療(1344-1221)27巻Suppl. Page147(2015.03)
論文種類:会議録

間質性肺炎急性増悪における体外式膜型人工肺(ECMO)の有用性

Author:大下 慎一郎(広島大学 大学院救急医学), 木田 佳子, 太田 浩平, 京 道人, 島谷 竜俊, 儀賀 普嗣, 小山 和宏, 稲川 嵩紘, 鈴木 慶, 山賀 聡之, 田邉 優子, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 宇根 一暢, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 服部 登, 河野 修興, 谷川 攻一
Source:医工学治療(1344-1221)27巻Suppl. Page137(2015.03)
論文種類:会議録 


2014年

当院での敗血症性ショックに対するエンドトキシン吸着療法(PMX-DHP)の検討

Author:板井 純治(広島大学 救急医学), 廣橋 伸之, 儀賀 普嗣, 稲川 嵩紘, 木田 佳子, 太田 浩平, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 宇根 一暢, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 谷川 攻一
Source:エンドトキシン血症救命治療研究会誌(1348-821X)18巻1号 Page105(2014.10)
論文種類:会議録

重複要請・多数傷病者事案への対応

Author:大谷 直嗣(広島大学 救急医学), 鈴木 慶, 木田 佳子, 山賀 聡之, 太田 浩平, 田村 朋子, 宇根 一暢, 貞森 拓磨, 大下 慎一郎, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 板井 純治, 佐伯 辰彦, 多田 昌弘, 竹崎 亨, 楠 真二, 山野上 敬夫, 谷川 攻一
Source:日本航空医療学会雑誌(1346-129X)15巻2号 Page187(2014.10)
論文種類:会議録


2013年

体外式膜型人工肺下でのPMX-DHP、ステロイドパルス療法が著効し救命しえた急性間質性肺炎の1例

Author:板井 純治(広島大学 救急医学), 太田 浩平, 大下 慎一郎, 宇根 一暢, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:エンドトキシン血症救命治療研究会誌(1348-821X)17巻1号 Page131-132(2013.10)
論文種類:会議録/症例報告

多数傷病者事故におけるデジタルペンを用いたハイブリッド型トリアージタグシステムの有用性

Author:貞森 拓磨(広島大学病院 救急科高度救命救急センター・集中治療部)
Source:日本集団災害医学会誌(1345-7047)18巻3号 Page346(2013.12)
論文種類:会議録

緊急気管挿管におけるビデオ喉頭鏡エアウェイスコープの有用性

Author:貞森 拓磨(広島大学 展開医科学専攻(救急医学))
Source:広島大学医学雑誌(0018-2087)61巻1-6号 Page1(2013.12)
論文種類:会議録

広島県ドクターヘリの特徴

Author:大谷 直嗣(広島大学病院 高度救命救急センター), 小川 恵美子, 山下 洋平, 村上 毅, 山田 裕紀, 和田 美咲, 井上 隆治, 松本 志保, 原 茉依子, 佐々 智宏, 佐伯 辰彦, 鈴木 慶, 多田 昌弘, 竹崎 亨, 楠 真二, 板井 純治, 山賀 聡之, 田村 朋子, 太田 浩平, 宇根 一暢, 貞森 拓磨, 大下 慎一郎, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 山野上 敬夫, 谷川 攻一
Source:日本航空医療学会雑誌(1346-129X)14巻2号 Page214(2013.10)
論文種類:会議録

ドクターヘリ広域連携・消防防災ヘリとの連携 広島県の取り組み

Author:大谷 直嗣(広島大学 救急医学), 宇根 一暢, 津村 龍, 太田 浩平, 板井 純治, 山賀 聡之, 貞森 拓磨, 大下 慎一郎, 岩崎 泰昌, 多田 昌弘, 佐伯 辰彦, 鈴木 慶, 山野上 敬夫, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本航空医療学会雑誌(1346-129X)14巻2号 Page92(2013.10)
論文種類:会議録

広島県の発進基地方式ドクターヘリ始動

Author:廣橋 伸之(広島大学病院), 大谷 直嗣, 宇根 一暢, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 太田 浩平, 山賀 聡之, 板井 純治, 大下 慎一郎, 田村 朋子, 貞森 拓磨, 佐々 智宏, 谷川 攻一, 多田 昌弘, 佐伯 辰彦, 鈴木 慶, 楠 真二, 竹崎 亨, 小川 恵美子, 山野上 敬夫
Source:日本航空医療学会雑誌(1346-129X)14巻2号 Page81(2013.10)
論文種類:会議録

心肺停止時の末梢静脈路確保とドリル式骨髄路確保の比較検討

Author:板井 純治(広島大学 救急医学), 貞森 拓磨, 稲川 嵩紘, 木田 佳子, 太田 浩平, 大谷 直嗣, 宇根 一暢, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)24巻8号 Page587(2013.08)
論文種類:会議録

デジタルペンを用いたトリアージタグ入力システム 災害訓練での実証実験

Author:黒澤 慶子(大分大学), 石井 圭亮, 貞森 拓磨, 下村 剛, 中嶋 辰徳, 竹中 隆一, 塩月 一平, 野口 隆之, 鳥越 勇佑, 谷川 攻一
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)16巻3号 Page470(2013.06)
論文種類:会議録

救急画像伝送システムを用いた12誘導心電図伝送が早期の治療開始に寄与した急性冠症候群の1例

Author:和田 祐二(広島市消防局南消防署 警防課救急係), 貞森 拓磨, 楠 真二
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)16巻3号 Page397(2013.06)
論文種類:会議録/症例報告

新しい器具の普及がもたらした手術室外での緊急気管挿管方法の変化

Author:楠 真二(広島県立広島病院 救命救急センター), 貞森 拓磨, 鈴木 慶, 谷川 攻一, 河本 昌志
Source:日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)20巻Suppl. Page381(2013.01)
論文種類:会議録

体外式膜型人工肺下でのPMX-DHP、ステロイドパルス療法が著効し救命しえた急性間質性肺炎の一例

Author:板井 純治(広島大学 救急医学), 太田 浩平, 大下 慎一郎, 大谷 直嗣, 宇根 一暢, 貞森 拓磨, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)20巻Suppl. Page359(2013.01)
論文種類:会議録/症例報告


2012年

超速効型インスリン製剤を過量に皮下注した2症例

Author:小林 靖孟(広島大学 医学部救急医学), 大谷 直嗣, 岩崎 泰昌, 畝井 浩子, 宇根 一暢, 貞森 拓磨, 津村 龍, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:中毒研究(0914-3777)25巻4号 Page369(2012.12)
論文種類:会議録/症例報告

心肺停止状態から救命しえた電撃症の1例

Author:宇根 一暢(広島大学病院 救急医学講座), 京 道人, 鈴木 慶, 矢野 佳子, 田村 朋子, 太田 浩平, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)23巻10号 Page695(2012.10)
論文種類:会議録/症例報告

画像伝送システムを用いた救急救命士によるFAST(p-FAST)の有用性の検討

Author:太田 浩平(広島大学 救急医学), 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 木田 佳子, 板井 純治, 鈴木 慶, 稲川 嵩紘, 鳥越 勇佑, 小山 和宏, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)23巻10号 Page645(2012.10)
論文種類:会議録

広島県における救急救命士に対するビデオ喉頭鏡追加講習の取り組み

Author:貞森 拓磨(広島大学 救急医学), 楠 真二, 鈴木 慶, 田村 朋子, 大谷 直嗣, 宇根 一暢, 木田 佳子, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)23巻10号 Page642(2012.10)
論文種類:会議録

手術室外での緊急気管挿管に関するアンケート調査

Author:楠 真二(広島県立広島病院 救命救急センター), 貞森 拓磨, 鈴木 慶, 谷川 攻一, 河本 昌志
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)23巻10号 Page593(2012.10)
論文種類:会議録

救急救命士がビデオ硬性喉頭鏡(;エアウェイスコープ以下AWS)を用い行なった気管挿管の比較検討(時間、難易度、有用度)

Author:宇根 一暢(広島大学病院 救急医学), 楠 真二, 貞森 拓磨, 鈴木 慶, 太田 浩平, 大谷 直嗣, 田村 朋子, 木田 佳子, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)23巻10号 Page535(2012.10)
論文種類:会議録

当院におけるアセトアミノフェン過量服用20例の検討

Author:岩崎 泰昌(広島大学 救急医学), 畝井 弘子, 廣橋 伸之, 津村 龍, 大下 慎一郎, 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 宇根 一暢, 田村 朋子, 太田 浩平, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)23巻10号 Page529(2012.10)
論文種類:会議録

救急救命士によるFASTの検討

Author:大谷 直嗣(広島大学 救急医学), 太田 浩平, 貞森 拓磨, 宇根 一暢, 木田 佳子, 田村 朋子, 大下 慎一郎, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)23巻10号 Page517(2012.10)
論文種類:会議録

センサ内蔵挿管手技評価シミュレータによる気管挿管認定救急救命士のマッキントッシュ型喉頭鏡とビデオ喉頭鏡挿管手技の比較

Author:鈴木 慶(広島県立広島病院 救命救急センター), 楠 真二, 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 宇根 一暢, 田村 朋子, 木田 佳子, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)23巻10号 Page517(2012.10)
論文種類:会議録

UTREAM配信の医学教育への応用

Author:板井 純治(広島大学 救急医学), 貞森 拓磨, 稲川 嵩紘, 鳥越 勇佑, 木田 佳子, 宇根 一暢, 大下 慎一郎, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)23巻10号 Page511(2012.10)
論文種類:会議録

Edwardsiella tardaによる腸腰筋膿瘍、敗血症の一例

Author:儀賀 普嗣(広島大学 救急医学), 大谷 直嗣, 小山 和宏, 板井 純治, 太田 浩平, 木田 佳子, 貞森 拓磨, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)15巻2号 Page283(2012.04)
論文種類:会議録/症例報告


2011年

USTREAMを利用したインターネット救急ケースカンファレンスの試みについて

Author:板井 純治(広島大学 救急医学), 貞森 拓磨, 小山 和宏, 稲川 崇紘, 鳥越 勇佑, 鈴木 慶, 木田 佳子, 宇根 一暢, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)22巻8号 Page478(2011.08)
論文種類:会議録

災害時の情報共有とICT 災害時の情報共有システム

Author:貞森 拓磨(広島大学 救急医学), 楠 真二, 板井 純治, 小山 和宏, 鳥越 勇佑, 鈴木 慶, 田村 朋子, 宇根 一暢, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)22巻8号 Page382(2011.08)
論文種類:会議録

これからの救急遠隔医療 プレホスピタルからインターホスピタル ICTを利用した救急現場からの映像伝送システムの運用と課題

Author:貞森 拓磨(広島大学 救急医学), 楠 真二, 山野上 敬夫, 世良 昭彦, 内藤 博司, 多田 恵一, 尾形 克昌, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)22巻8号 Page380(2011.08)
論文種類:会議録

日本プロ野球公式試合に併設した大規模救急蘇生イベントの取り組みについて

Author:板井 純治(広島大学病院 高度救命救急センター), 大谷 直嗣, 荘川 知己, 西岡 健司, 太田 浩平, 貞森 拓磨, 大下 慎一郎, 津村 龍, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)14巻2号 Page262(2011.04)
論文種類:会議録


2010年

エアウェイスコープ、エアトラック、グライドスコープによる気管挿管の比較検討

Author:田村 朋子(広島大学病院 高度救命救急センター), 谷川 攻一, 廣橋 伸之, 岩崎 泰昌, 武田 卓, 津村 龍, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 太田 浩平, 木田 佳子
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)21巻8号 Page600(2010.08)
論文種類:会議録

多地点救急現場からのハイレゾリューション伝送映像の一元化管理

Author:貞森 拓磨(広島大学病院 高度救命救急センター), 楠 真二, 稲川 嵩紘, 鈴木 慶, 木田 佳子, 田村 朋子, 太田 浩平, 大谷 直嗣, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)21巻8号 Page557(2010.08)
論文種類:会議録

気管挿管認定救急救命士に対する再教育・再認定の状況

Author:新畑 知子(広島大学病院 麻酔科), 楠 真二, 田口 志麻, 貞森 拓磨, 谷川 攻一, 河本 昌志
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)21巻8号 Page527(2010.08)
論文種類:会議録

びまん性肺胞出血症候群の予後因子の検討

Author:木田 佳子(広島大学病院 高度救命救急センター), 太田 浩平, 田村 朋子, 黒坂 升一, 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 大下 慎一郎, 武田 卓, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)21巻8号 Page493(2010.08)
論文種類:会議録

関節リウマチ(RA)の治療にメトトレキサート(MTX)を使用し、汎血球減少を来した2例

Author:木田 佳子(広島大学病院 高度救命救急センター), 山賀 聡之, 太田 浩平, 田村 朋子, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 武田 卓, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)17巻Suppl. Page365(2010.01)
論文種類:会議録/症例報告

プレホスピタル救急医療・災害医療へのモバイルテレメディシンの活用 高画質映像伝送による病院前救護の発展の可能性

Author:貞森 拓磨(広島大学病院 高度救命救急センター)
Source:日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)17巻Suppl. Page208(2010.01)
論文種類:会議録


2009年

重症ARDSに対するAirway Pressure Release Ventilation(APRV)の効果 従来の人工呼吸器設定と比較して

Author:太田 浩平(広島大学病院 高度救命救急センター), 谷川 攻一, 田村 朋子, 山賀 聡之, 木田 佳子, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 武田 卓, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)20巻8号 Page614(2009.08)
論文種類:会議録

救急現場におけるからのハイレゾリューション映像伝送の試み映像情報の活用

Author:貞森 拓磨(広島大学病院 高度救命救急センター), 楠 真二, 田村 朋子, 大谷 直嗣, 武田 卓, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)20巻8号 Page594(2009.08)
論文種類:会議録

両側淡蒼球、海馬、小脳にMRI異常信号を認め、記銘力障害をきたしたCO中毒の一例

Author:岩崎 泰昌(広島大学病院 高度救命救急センター), 山賀 聡之, 太田 浩平, 武田 卓, 津村 龍, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 木田 佳子, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)20巻8号 Page579(2009.08)
論文種類:会議録/症例報告

気切部と経口の挿管チューブを用いた分離肺換気が有効であった気管・気管支損傷の一例

Author:山賀 聡之(広島大学病院 高度救命救急センター), 廣橋 伸之, 武田 卓, 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 太田 浩平, 田村 朋子, 木田 佳子, 岩崎 泰昌, 宮田 義浩, 谷川 攻一
Source:日本外傷学会雑誌(1340-6264)23巻2号 Page216(2009.04)
論文種類:会議録/症例報告

ARDS患者に対するAPRV,HFOVの有用性の検討

Author:近藤 丈博(広島大学病院 高度救命救急センター集中治療部), 太田 浩平, 山賀 聡之, 石田 誠, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 武田 卓, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)16巻Suppl. Page253(2009.01)
論文種類:会議録

高い気道内圧がICPに与える影響 重症頭部外傷に併発したARDSに対するAPRVの使用経験

Author:太田 浩平(広島大学病院 高度救命救急センター), 木田 佳子, 大谷 直嗣, 石田 誠, 田村 朋子, 山賀 聡之, 貞森 拓磨, 武田 卓, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本集中治療医学会雑誌(1340-7988)16巻Suppl. Page252(2009.01)
論文種類:会議録/症例報告


2008年

デバイスを用いた防護服着用下での救命処置の有効性

Author:貞森 拓磨(広島大学病院 高度救命救急センター), 武田 卓, 谷川 攻一
Source:日本集団災害医学会誌(1345-7047)13巻3号 Page346(2008.12)
論文種類:会議録 

ガイドライン別心肺蘇生アルゴリズムの胸骨圧迫開始時間へ与える影響 日本版ガイドライン、AHAガイドライン、ERCガイドラインの比較検討

Author:田村 朋子(広島大学病院 高度救命救急センター), 貞森 拓磨, 大谷 直嗣, 石田 誠, 太田 浩平, 近藤 丈博, 津村 龍, 武田 卓, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)19巻8号 Page751(2008.08)
論文種類:会議録

緊急治療を要する低酸素性呼吸不全患者において迅速BNP測定は有用か?

Author:石田 誠(広島大学病院 高度救命救急センター・集中治療部), 田村 朋子, 大谷 直嗣, 貞森 拓磨, 増田 利恵子, 津村 龍, 武田 卓, 酒井 浩, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)19巻8号 Page691(2008.08)
論文種類:会議録

救急搬送支援システム「こまっTEL」の現状と課題

Author:廣橋 伸之(広島大学病院 高度救命救急センター), 太田 浩平, 山賀 聡之, 木田 佳子, 田村 朋子, 大谷 直嗣, 石田 誠, 貞森 拓磨, 武田 卓, 岩崎 泰昌, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)19巻8号 Page660(2008.08)
論文種類:会議録

救急現場での気管挿管を想定したエアウェイスコープによる遠隔地気管挿管映像伝送

Author:貞森 拓磨(広島大学病院 高度救命救急センター), 楠 真二, 田村 朋子, 石田 誠, 大谷 直嗣, 増田 利恵子, 武田 卓, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)19巻8号 Page637(2008.08)
論文種類:会議録

救急救命士による気管挿管におけるエアウェイスコープ、エアトラック、マッキントシュ型喉頭鏡の比較

Author:楠 真二(広島大学 大学院麻酔蘇生学), 谷川 攻一, 貞森 拓磨, 河本 昌志
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)19巻8号 Page637(2008.08)
論文種類:会議録

APRV,HFOVを用いた重症ARDSに対する呼吸管理戦略の検討

Author:近藤 丈博(広島大学病院 高度救命救急センター), 廣橋 伸之, 大谷 直嗣, 石田 誠, 貞森 拓磨, 田村 朋子, 津村 龍, 武田 卓, 岩崎 泰昌, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)19巻8号 Page557(2008.08)
論文種類:会議録

救急領域における気管挿管の安全性向上をめざして

Author:楠 真二(広島大学 大学院医歯薬学総合研究科展開医科学専攻病態制御医科学講座麻酔・蘇生学), 貞森 拓磨, 谷川 攻一, 河本 昌志
Source:麻酔と蘇生(0385-1664)44巻1号 Page22-23(2008.03)
論文種類:会議録

多傷病者事故への対応

Author:武田 卓(広島大学病院 高度救命救急センター), 廣橋 伸之, 増田 利恵子,
森 拓磨, 大谷 直嗣, 石田 誠, 田村 朋子, 尾形 昌克, 谷川 攻一
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)11巻2号 Page189(2008.04)
論文種類:会議録

救急医療におけるヘリコプターの活用 消防・防災ヘリコプターによるドクターヘリ的事業の現状

Author:廣橋 伸之(広島大学病院 高度救命救急センター), 武田 卓, 田村 朋子, 貞森 拓磨, 石田 誠, 大谷 直嗣, 増田 利恵子, 岩崎 泰昌, 谷川 攻一
Source:日本臨床救急医学会雑誌(1345-0581)11巻2号 Page139(2008.04)
論文種類:会議録

フッ化水素酸による化学熱傷の1例

Author:田村 朋子(広島大学病院 高度救命救急センター), 岩崎 泰昌, 貞森 拓磨, 石田 誠, 大谷 直嗣, 増田 利恵子, 近藤 丈博, 津村 龍, 武田 卓, 酒井 浩, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:熱傷(0285-113X)34巻2号 Page130(2008.06)
論文種類:会議録/症例報告


2007年

消防防災ヘリによる救急患者搬送 消防・防災ヘリコプターによるドクターヘリ的運用の有効性と限界

Author:田村 朋子(広島大学 高度救命救急センター), 廣橋 伸之, 武田 卓, 貞森 拓磨, 石田 誠, 大谷 直嗣, 増田 利恵子, 近藤 丈博, 津村 龍, 酒井 浩, 岩崎 泰昌, 谷川 攻一
Source:日本航空医療学会雑誌(1346-129X)8巻3号 Page99(2007.10)
論文種類:会議録

非熟練者によるエアウェイスコープを用いた緊急気管挿管

Author:貞森 拓磨(広島大学病院 高度救命救急センター), 石田 誠, 大谷 直嗣, 増田 利恵子, 田村 朋子, 武田 卓, 津村 龍, 酒井 浩, 岩崎 泰昌, 廣橋 伸之, 谷川 攻一
Source:日本救急医学会雑誌(0915-924X)18巻8号 Page497(2007.08)
論文種類:会議録

書籍

ビデオ喉頭鏡(エアウェイスコープ)ー気管挿管のポイントと対策

  

国試対策アプリ

 

デジタルサイネージ

フェイスシールド

在庫管理アプリ

Hotel Information Technology System
次世代型ANDROID,HTML5ベースプログラムシステム

ホテルインフォーメーション

 
B.b.design